扁桃腺炎 アロマ 効果

扁桃腺炎に効果があるといわれるアロマ

スポンサーリンク

扁桃腺炎は、熱や喉の痛み、頭痛やだるさなど、風邪に似た症状が表れ、とても辛いものです。
病院を受診する必要がありますが、症状が表れたときには病院の営業時間外だった、などという経験をした方も多いのではないでしょうか。
ここでは、自宅でできるケアについて紹介します。

 

 

【扁桃腺炎の痛みをアロマで緩和】
日本では、アロマをリラックス目的で使用している方が多く見受けられますが、実は、外国では古くから伝わる民間療法としても知られています。
効果については賛否がありますが、プロのアロマテラピストもおり、効果を実感している方も多く存在するとされています。

 

 

【扁桃腺炎に効くといわれているアロマの種類】
ティーツリーやユーカリは、扁桃腺炎に効能があるとされています。
これらの二つから抽出された精油から精製されたアロマは、抗菌、殺菌作用や、炎症を抑えたり、鎮痛作用があるといわれています。

 

スポンサーリンク

【ティーツリーから精製したアロマの効能】
ティーツリーは効能とされているものが多岐に渡り、消毒全般に用いられ、一般的な傷や火傷、カンジダや白癬への感染症にも効果があるとされています。
液体の状態ではなく、気体の状態であっても、黄色ブドウ球菌への殺菌作用が期待できるとされ、殺菌効果が高いことが分かります。
もちろん、扁桃腺炎にも効果があると発言している専門家も存在し、喉の痛みや腫れを緩和させたり、扁桃腺炎を患った際に起きる関節痛も和らげる効果があるといわれています。

 

 

【ユーカリから精製したアロマの効能】
抗炎症作用や鎮痛作用が期待でき、喉の痛みや腫れを和らげることができるとされ、こちらも扁桃腺炎の諸症状に効果があるといわれています。
しかし、サプリや薬との相性が合わない場合もあるため、使用には医師への相談や、プロのアロマテラピストへ相談することが望ましいです。

 

 

アロマはリラックス効果のイメージが強いですが、殺菌作用や抗炎症作用や鎮痛作用も期待できるとされています。
病院で診察を受けられるのであれば、受診をしたほうがよいことは間違いありませんが、なんらかの事情で受診できない場合、試してみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク