扁桃腺 痛み 和らげる 方法

扁桃腺炎の痛みを和らげる方法/オススメ対処法と4つのポイント

スポンサーリンク

扁桃腺炎は扁桃腺が炎症を起こし、腫れ、痛みの症状が起こります。
赤く腫れて、痛みが起こり食事をする際にも痛い症状が増幅する傾向があります。

 

そのため辛い症状となっています。
その痛みを和らげる方法についてお話していきましょう。

 

 

【喉の痛みの原因】
扁桃腺というのは喉の入口にありますので喉に痛みがあるように感じると思います。
上述したように食べ物を飲み込む場合にも痛みが増幅します。
特に急性扁桃腺炎の場合には症状が顕著に表れることが多いです。

 

【和らげる方法】
まずは喉を乾燥させないようにすることが大切です。

 

「部屋の中を乾燥させない」
加湿器などを使用して部屋の中の湿度を一定に保ちましょう。
冬の場合は特に暖房などによって乾燥してしまいがちです。
加湿器がない場合には濡れタオルなどを干すだけでも湿度を保つことが出来ます。

 

「マスクをしましょう」
喉を乾燥させないようにするにはマスクも有効です。
最近は濡れマスクという乾燥を防ぐものも販売されています。

スポンサーリンク

「喉を温めましょう」
喉を温めるのはマフラーやタオルなどを巻くだけでも大丈夫です。
小さい湯たんぽなどをお持ちの場合にはタオルなどを巻いて温めましょう。

 

「市販薬を使用する」
病院へ行くことが大前提ですが、どうしても行くことが出来ない場合もあるかと思います。
その際には解熱鎮痛剤を服用することによって痛みを和らげる効果を期待できます。
ただしセルフチェックは危険となります。
市販薬を購入する場合も薬剤師に相談してから購入しましょう。

 

【扁桃腺炎の治療方法】
細菌やウイルスを殺菌することを目的とした薬物療法を行っていきます。
抗生剤などを使用して治療を行います。

 

【まとめ】
扁桃腺炎の痛みというのは辛い症状になります。
一番大切なことは病院で医師の診断を受けることが大切です。
また扁桃腺炎と診断された場合にはしっかりと治療を行っていきましょう。
途中で薬を飲むことをやめてしまうと完全に治らない可能性もあります。
医師から言われた期間服用することを心掛けましょう。

スポンサーリンク