扁桃腺炎 のど飴 効果

扁桃腺炎の治療にのど飴!その効果とは!?

スポンサーリンク

扁桃腺炎の症状はさまざまですが初期症状は風邪に似ていると言われています。
発熱や頭痛、喉の痛み、倦怠感、寒気などが主な症状です。
炎症がひどくなると首のリンパの腫れや扁桃腺の辺りに白い膿のようなものが付着する場合もあります。

 

そのため初期段階では気付かずに悪化しないと気付かない場合が多いのも特徴です。
この病気になってしまうと食べ物を飲み込むときに喉の痛みが増加します。
喉が痛いというのは辛いですよね!!

 

【扁桃腺の喉の痛みにのど飴は効果があるのでしょうか。】

 

その種類にはどのようなものがあるのかをお話していきましょう。

 

まず思い浮かぶのがコンビニで販売されているものだと思います。
一番身近なものはそれらの食品としての飴ですが医療品としてののど飴というのもあります。
これは薬と同じ扱いになるため薬局などでしか手に入りません。

 

身体に与える影響は少なからず強いものになっています。
他にもドラッグストアなどで販売されている医薬部外品もあります。
これは食品と医療品の中間の存在です。

スポンサーリンク

これらののど飴を舐めることによって唾液が分泌されます。
医療品に関しては薬としての成分も含まれていますのでより効果が期待できると言えますが食品などの飴は乾燥した喉を潤すという点では同じです。

 

唾液が分泌されると線毛と呼ばれる免疫機能の役割を果たしている器官を助けてくれますので免疫力の向上が期待できます。
またビタミンなどの栄養素を含んでいるものもありますので栄養補給の効果も期待できます。

 

このようにメリットもありますが食べ過ぎには注意しなければなりません。
食品であれば糖分も多く含まれたものもありますし、刺激が強いものは喉に刺激を与えることにもなりかねませんので悪化の恐れもあります。

 

そのため選んで食べるようにしましょう。
医師に相談してもいいかもしれません。

 

扁桃腺炎はウイルスや細菌によるものが多いです。
治療には抗生物質を使用することがほとんどです。
医師に相談し適切なものを選びましょう。

スポンサーリンク