扁桃腺炎 病院 何科 受診 耳鼻咽喉科

扁桃腺炎で病院は何科を受診する?耳鼻咽喉科がおすすめな理由

スポンサーリンク

扁桃腺炎にの治療は抗生物質を投与することによって行われる場合がほとんどです。
その症状は風邪とよく似ており悪化するまで気付かないというのも一つの特徴です。
初期症状は喉の腫れや炎症によって食べ物や飲み物を飲み込む際に違和感があることが多いです。

 

「このような症状が出た場合には病院は何科を受診すればいいのでしょうか」

 

扁桃腺がおかしいと感じた場合には「耳鼻咽喉科」が最も適しています。

 

鼻や耳、喉を専門にしている医師がいるのでオススメです。
初期症状が風邪と似ていることや原因がウイルスによって引き起こされている場合もありますので内科でも大丈夫です。

 

しかし喉の専門がいるのは耳鼻咽喉科です。
扁桃腺に細菌がなどが増殖してしまった場合には腫れや炎症などの症状が出ますが内科だとただの風邪と勘違いされて風邪薬しか処方してもらえないといったことも考えられますので耳鼻咽喉科が適しています。

 

専門的な知識と設備がそろっていますので何科と迷った際には耳鼻咽喉科でしょう。

スポンサーリンク

病院を選ぶ時の注意点としては大きな病院というのも一つの選択肢であり、総合病院などの色々な科が入ってる病院は内科を受診しても耳鼻咽喉科に回してもらえたりもしますので移動の手間なども省けます。

 

これによって相対的に金額も安くなる場合もあります。
このように何科と迷った場合にはいくつか科が入ってる総合病院というのもおすすめです。
他にも中耳炎や外耳炎、花粉症やアレルギー性鼻炎などさまざまな喉、耳、鼻の病気を診てくれますのでいいかもしれませんね。

 

扁桃腺炎の治療は多く場合は薬物療法によって行われます。
原因菌である溶連菌や黄色ブドウ球菌、肺炎球菌などにも感染している場合があります。

 

その場合は抗生物質によって細菌を除菌する効果も見込めますので抗生物質が処方されます。
風邪薬は抗生物質の成分は入っていませんので注意してください。

 

普段から扁桃腺炎を予防するように心がけましょう。
おかしいと感じた場合には病院を受診しましょう。

スポンサーリンク