慢性扁桃炎 手術 費用 時間

慢性扁桃炎の手術にかかる費用と時間

スポンサーリンク

慢性扁桃炎の手術をする場合のかかる費用と時間をご説明致します。
今後、手術をお考えの方は、ご参考になさってください。

 

 

【慢性扁桃炎の手術】
扁桃炎を繰り返す慢性扁桃炎は手術をする場合があります。

 

 

どういった場合にそうなるかと言いますと、扁桃炎になる回数が余りに多い慢性扁桃炎の場合、病巣感染扁桃、高度の扁桃腺肥大の場合となります。

 

 

【慢性扁桃炎の手術にかかる費用】
それでは、こういった慢性扁桃炎の処置にかかる費用はどのくらいでしょうか。

 

 

およそ費用は10万円前後ということです。
場合によっては高額療養費払い戻し制度が使えるようです。
(高額療養費払い戻し制度とは社会保険、または国民保険に加入している場合、同じ病院で支払った同一月の医療に関する費用が一定額を超えるとある程度の払い戻しを受けられると言う制度です。
この制度は同一月というのがポイントです。

スポンサーリンク

【手術にかかる時間】
かかる時間は大体1〜2時間くらいです。
但し、子供の場合はそれほど炎症がひどくなければ、中身、皮膜の癒着がないので10分前後で取り出せるようです。

 

 

大人の場合は炎症の繰り返しが多い場合、癒着がありますから、子供よりも時間が掛かるのです。
長い人では2時間以上ということもあるようです。

 

 

【手術に関する諸注意】
当日は熱が出ると手術が出来なくなるようですから、体調を整えるようにしましょう。
また、女性の場合は生理日と重ならないように調整するとよいかもしれません。
というのも、生理時に重なるとなると出血が多くなる可能性があるようですし、生理痛とのどの痛みが重なってしまうのも辛いことでしょう。

 

 

こういったことなど、不安点は何でも主治医に聞いて、安心した気持ちで受けると良いでしょう。

 

 

慢性扁桃炎の外科的処置にかかる費用は高額療養費払い戻し制度等を使うと、それほど高額な費用ではないかもしれません。
時間も人によりますが、そんなに長い時間ではないようです。
こういった手術に関する不安については、お医者様にもよく聞いてみると良いでしょう。

スポンサーリンク