喉 ポリープ できる どうなる

喉にポリープができるとどうなる?

スポンサーリンク

喉にポリープができるといくことはよく、芸能人のニュースで聞きますが、実際にできてしまうとどうなるのでしょうか。
その原因、症状、対処法をご説明いたします。

 

 

【どんな原因があるか?】
声帯ポリープって、聞いたことがないでしょうか。
よく芸能人やアナウンサー、教師等、声をだすことを仕事としている人ができるものと言ってもいいでしょう。

 

 

できる原因は声帯にストレスが掛かる事とされています。
たとえば、大声を出す、喉を酷使するなどが考えられます。
まさに、テレビで活躍する人たちが主に仕事としていることです。
また、喫煙、飲酒ものどに負担を掛けてしまいますし、精神的なストレス、不眠も血流を悪くしますから、気を付けた方が良いでしょう。

 

 

【症状はどうなる?】
何かおかしいと気づく要因としまして、喋り声がかすれる、しゃがれるようになるということがあります。
総じて言いますと、声を出しにくくなるという事でしょう。
これは、話すときはもちろん、歌う時もです。
こうなると先行きどうなるか不安になるでしょう。

 

 

この症状はポリープができているため、声帯に影響があり、声をうまく作れなくなってしまうため現れるのです。
その場所や大きさによっては喉に痛みや違和感を感じることもあるようですが、人によっては全くそういったことを感じないと言う場合もあるようです。

 

スポンサーリンク

【対処法はどうなる?】
まずは、喉を休ませることです。
ポリープの場合、安静にしていれば、投薬、手術をおこなわずに自然治癒出来るj可能性があります。

 

 

病院に行きますと、自然代謝を促す対処療法として消炎鎮痛剤(ロキソニン、カロナール、SPトローチ)が処方されるでしょう。
また、ステロイド吸入薬を処方される場合もあります。
こうした治療中は声をなるべく出さない、飲酒をしない等の心掛けも大事です。
でも、この治療では治らないくらいに大きくなっている場合、どうなるかというと外科手術です。
咽頭顕微鏡下手術、内視鏡による切除手術が考えられます。

 

 

【何科にかかればいい?】
ポリープができると病院の何科に掛かればよいのでしょうか。

 

 

最初は耳鼻咽喉科が良いでしょう。
もしも、大きすぎてどうなるか心配な場合は外科手術などをできるか考えてくれますが、そうならない前に受診したいものです。
何事も早期発見、早期治療が大事でしょう。

 

 

喉にポリープができるとどうなるか、おわかり頂けたでしょうか。
喉に違和感があるとこれからどうなるかという不安になるでしょう。
それがポリープとわかるとまた、聞いたことのある言葉だけに心配になるかもしれません。
ポリープは手術で切除できるものですが、そうならないうちに早めに対処した方が良いでしょう。
喉がおかしいと思ったら、出来るだけ早く耳鼻咽喉科を受診し、どうなるかわからないと言う不安に陥る前に自然治癒で治しましょう。

スポンサーリンク