首 小さい しこり たくさん 原因

首等に小さいしこりがたくさんある原因は?

スポンサーリンク

リンパのある場所に小さいしこりがたくさんできているといった場合、心配です。
その原因と対処法を考えてみましょう。

 

 

【リンパのある場所とリンパの役目】
リンパというと、首を思い浮かべると言う人は多いでしょうが、それ以外にもリンパのある場所は、たくさんあります。
大まかに挙げてみましょう。

 

 

耳の下、首の両側、鎖骨のあるところ、腋の下のあたり、おへそ周辺、足の付け根辺り、膝の裏側周辺等があります。
リンパは細菌やウイルスと戦い、体を守ってくれるのです。
風邪の時など、腫れたり、痛くなったりするのもそのためと言えましょう。
ですが、免疫力が落ちるとその役割を果たせなくなり、ウイルスや細菌から体を守れなくなってしまうのです。

 

 

【小さいしこりの原因】
首辺りにこういったものがたくさんできるというのはどういった原因なのでしょうか。

 

 

首辺りにできる原因は3つほどあります。
まずはウイルスや細菌感染という原因です。
リンパが、こういったものと戦っているためにできたのかもしれません。
次にストレスや疲れによるコリの原因があります。
ストレスや極度の疲れで血液の流れが悪くなり、体がこってしまったということも考えられます。
そして、恐ろしいことですが、悪性の腫瘍も考えられます。
癌の場合、腫瘍が沢山の小さいしこりとなって現れる可能性もゼロではありません。
しこりはどんどん固くなり、成長していくという事です。

 

スポンサーリンク

【考えられる病気】
では、考えられるのはどんな病気でしょうか。
具体的に挙げてみましょう。

 

 

まずは風邪やインフルエンザです。
多くの場合は首周辺の痛みと発熱がありますから、わかりやすいでしょう。
それから、脂肪腫があります。
老廃物を排出する際に脂肪が溜まって腫瘍になってしまう場合があるのです。
しこりが柔らかいか、痛みがないかが重要です。
そして粉瘤という病気があります。
これは老廃物がコブの様になった状態を言います。
痛みはありませんから、そのまま、放っておいてもよいようですが、腫れてしまう場合は処置が必要です。
さらに考えられるのは悪性リンパ腫です。
この場合はリンパが癌になってしまったということです。
たくさんの小さいしこりは癌細胞の転移とも考えられます。

 

 

【対処法】
ここまでで首などにたくさんできる小さいしこりの原因等がお分かりでしょうから、次に対処法を考えましょう。

 

 

まずは出来ている場所、状態を良く確かめます。
小さいものがたくさんで痛みなしならば、自然治癒できるかもしれませんが、大きくなっていったり、痛み、腫れがあるなど、異常を感じたら病院へ行きましょう.。
場合によっては手術もありでしょう。

 

 

首を始めとする部位にたくさんできる小さいしこりの原因は様々です。
放っておくと大変なことにもなりかねないでしょう。
その状態を良く確かめて、病院に行きましょう。

スポンサーリンク