首筋 リンパ 腫れ 治し方

首筋のリンパの腫れの治し方は?

スポンサーリンク

首筋にあるリンパは非常に腫れやすい部分として知られており、風邪を引いた際など、真っ先に炎症を起こすような方も少なくありません。
そんな首筋のリンパの腫れの治し方を御説明します。

 

 

【首がぷっくりと腫れていたら、首筋のリンパが腫れている?】
首筋のあご寄りの部分が、ぷっくりと丸く腫れている場合。
それは十中八九、首筋のリンパが腫れている証拠です。
触ると痛く、悪化する可能性がありますので、適切なケアを行って対処をする必要が有ります。
必要以上に触ってしまうと、どんどん炎症が起きて悪化してしまう可能性がありますので、気になってもとにかく触らない、安静にしていることが一番の対処法になるという事を覚えておきましょう。
場合によっては、薬を飲んで大人しくしていれば、すぐに治るという方もいますので、まずは病院にいくことが先決です。
頻繁に腫れる方は特に、病院にいって常備薬をもらう所から始めましょう。

 

スポンサーリンク

【首筋を冷やす治し方が簡単便利】
首筋のリンパが腫れている場合、治し方として最も簡単なのが、リンパの部分を直接冷やすという治し方です。
保冷剤などをタオルで包んで、患部を丁寧に冷やしていくことで、炎症が抑えられ、治っていくでしょう。
直接保冷剤をあててしまうと体が冷えて、風邪が悪化してしまう可能性がありますので、しっかりとタオルにつつんで、ひんやり気持ちいいくらいの状態をキープすることが大切です。
また、この治し方を実践する際には、押し当てるのではなく、丁寧にそっと充てるくらいの感覚でケアをしていきましょう。

 

 

首筋のリンパの腫れは、頻繁になる方もいますので、薬を持っておくことを始め、自分なりの治し方を見つけておくことが大切です。
首元を冷やす際には、体温が下がってしまうようなことが無いように、タオルに保冷剤をまくなど、自分に合っている治し方を研究した上でチャレンジしてみて下さい。
放置するとどんどん悪化してしまう可能性がありますので、十分注意が必要です。

スポンサーリンク